デジタルホワイトボードとして。
テレビ会議端末として。
外部ディスプレイとして。
ANSHI TOUCHは1台で何役もこなします。
また、WindowsPCをディスプレイ内に内蔵しているため、PCとディスプレイを配線するケーブルが無く、電源ケーブル1本を接続するだけ使用できる
シンプル構造となっております。
そして、4K解像度の高精細アンチグレアパネルを実装しているため、高い視認性と低反射を実現しており、ストレスフリーな閲覧が可能となっており、
効率よく意見交換、情報共有を行うことができます。

  • シンプルな機器構成

    • PCモジュールをディスプレイに内蔵
    • Wi-fiを使用で、配線は電源ケーブルのみ
    • 電源ボタンを押すだけで起動が可能
  • デジタルホワイトボード

    • デジタルならではの機能が充実
    • ホワイトボードの内容を保存可能
    • Windows上のあらゆるものに書き込める
  • Note:デジタルホワイトボードソフト/ScreenSharePro:ワイヤレス画面共有ソフト/Connect:インタラクティブソフト

    予め、上記3つのオリジナルソフトがインストールされていますので、購入後すぐにお使い頂けます。

    オリジナルアプリについて

  • Windowsソフト搭載

    AnshiTouchはWindows10を搭載しているため、通常業務で使用しているいつものソフトウェアをインストールし、操作することができます。

簡単操作でスマートに情報共有。幅広い用途にお使いいただけます。Information sharing smartly with easy operation.It can be used for a wide range of applications.

Case Study 主な活用用途

ホワイトボード/プレゼンテーション/教育訓練・研修/災害対策/遠隔・ペーパーレス会議/工場工程管理

効率的で視覚的なミーティングに

  • 従来のホワイトボードとしての使用
  • 会議資料を表示させ、直接コメントや図形を書き込む

今何について話をしているのかが常に明確になり、
参加者全員が積極的に参加することを可能にします。

手持ちのPCに保存された資料を、
ScreenShareProの機能によって、AnshiTouchに映し
会議の補足などを即座に行えるようになります。

紙資料の印刷が不要になれば、事前の準備時間の短縮や、
用紙代、印刷代のコスト削減につながります。

WEB会議で交通費カットと時間短縮に

WEB会議導入

  • 本社、支社などの拠点間において、常時テレビ会議システムを起動しておくことで、活発な意見交換を促すことができます。
    それぞれの拠点ごとに得たプロジェクトの結果や問題点などを全社で共有することができるなど、相乗効果をもたらします。
  • 宿泊交通費がカットできるため、コスト削減となります。
  • AnshiTouchでは、Windows10で動作するソフトがインストールできるため、すでに導入している 会議システムがあれば、新たに別のソフトを導入する必要もありません。
  • メジャーな会議システムを導入することもできます。
  • 大画面で相手の表情もはっきり確認でき、 円滑な会議を行うことを可能にします。

いつもの業務ソフトも操作できます

AnshiTouchはWindows10を搭載しているため、
通常業務で使用しているいつものアプリケーションをインストールし、操作することができます。

大画面だからこそ複数人での同時共有が可能です。
さらに、ペンで画面に直接書き込む事もできるため、教育や指導にも最適です。Point

デザインに関わる仕事を行う際に、通常のPCデスクトップでは原寸表示できない大きいサイズのPOPなどを原寸大で表示させられるなど、印刷前にバランスの確認ができ、時間と経費の双方を節約する事ができます。Point

  • Lease

    ¥20,000

    リース可能

    お問い合わせお問い合わせ

  • Download

    ダウンロード

    ソフトウェアの最新バージョンや
    カタログ等をダウンロード

    moremore

  • Movie

    使い方&設定ガイド

    オリジナルアプリの操作説明や
    設定の方法などを動画にて紹介

    moremore