アンシータッチ エデュケーションANSHI TOUCHEducationDigital Whiteboard簡単でより効果的な
学習アプローチで教育を変える!

教育現場における「こんな電子黒板があったら」をカタチにしました。

製品カタログのダウンロードはこちらから

Learning電子黒板で魅力的な学習体験を

従来の電子黒板の問題点 従来の電子黒板は、下記のような問題点があり、電子黒板を使った円滑な授業に対しての支障が多々ありました ケーブル類の配線が多く、危険につながる PCとの接続が時間がかかり煩わしい 反射による映り込みで視認性が悪い 黒板の内容を保存することができない 画質が粗く、細かな文字や写真が見にくい

従来の電子黒板の問題点 従来の電子黒板は、下記のような問題点があり、電子黒板を使った円滑な授業に対しての支障が多々ありました ケーブル類の配線が多く、危険につながる PCとの接続が時間がかかり煩わしい 反射による映り込みで視認性が悪い 黒板の内容を保存することができない 画質が粗く、細かな文字や写真が見にくい ANSHI TOUCH Educationは違う!

ANSHI TOUCH Educationは違う!

Feature3つの強み

01シンプルに使えるSimple

シンプルに使える、すっきりとした本体周り

Easy-to-use and clean Design

WindowsPCユニットを
ディスプレイに内臓

WindowsPC内蔵型ディスプレイのため、プロジェクターのように焦点を合わせたり、外付けPCとの接続を行ったりする必要がありません。
電源ボタンを入れるだけで即座に使用することができます。
また、ホワイトボード機能、モバイル端末との画面共有などの機能切り替えの際もWindowsPCを操作するのと同じ感覚で簡単に操作可能です。

無駄なケーブル類がなく安全です

ANSHI TOUCH EducationはPC内蔵のため、無線ネットワークを使用すれば、必要なケーブルは電源ケーブルだけ。先生、子供達が足や腕をケーブルに引っ掛けてしまうリスクを抑えられます。

WindowsPC内蔵型ディスプレ

通常の電子黒板通常の電子黒板

ANSHI TOUCHANSHI TOUCH

02はっきりと見えるClear

低反射アンチグレアパネルと4K解像度でより鮮明に

Anti-reflective panel with 4K resolution

4K解像度パネルを採用した高い視認性

ANSHI TOUCH Educationでは、4K解像度パネルを採用しており、高い視認性を実現しています。
テレビやデジタルカメラなどの解像度も4K高解像度が主流になっており、従来のフルHD解像度のディスプレイではぼやけた印象を与えてしまいます。ANSHI TOUCH Educationでは、フルHDディスプレイでは鮮明に表示されなかった昆虫の触覚や小さい文字など、細かい部分を精彩に表現することができ、授業での視覚的理解を深めることができます。
また、高い視野角を持つアンチグレアパネルを採用しており、太陽光や蛍光灯などの光源が多い環境でも映り込みが少なく、どの角度からも見やすく、画面の表示内容に集中しやすい環境を作ることが可能です。

4KフルHD液晶の4倍、3,840×2,160ドットの高解像度
図面やイラスト、写真、映像をよりリアルに表示

FullHDの電子黒板FullHDの電子黒板

4KのANSHI TOUCH Education4KのANSHI TOUCH Education

03衝撃に強いStrength

「モース硬度7」の強化ガラスを採用しております

Tempered glass with Mohs hardness Level 7

傷がつきにくく、衝撃にも強い

傷がつきにくく、衝撃にも強い

ANSHI TOUCH Educationのパネルは「モース硬度7」の強化ガラスを採用しております。
モース硬度というのは、鉱物の硬さを表す尺度として使われており、数値が高いほど傷がつきにくく耐久性に優れています。
これにより、パネルに傷がつきにくいだけでなく、衝撃にも強く、何かをぶつけてしまっても、パネルが破損しにくい仕様となっており、安全面も考慮しております。

製品カタログのダウンロードはこちらから

Function教育現場を想定した機能も充実

マルチタッチ機能マルチタッチ機能

マルチタッチ機能による複数人同時書き込み機能

標準インストールされているホワイトボードソフト「NOTE」では、最大20点まで同時に書き込めるマルチタッチ機能があります。
これにより、複数人で同時に書き込むことができるため、シングルタッチの電子黒板に比べ、圧倒的に充実した授業を展開する事が可能です。

多人数 ANSHI TOUCHEducation

参加型授業参加型授業

様々なデバイスとのワイヤレス接続が可能です

PC、iPad、iPhone、Androidタブレット、Androスマートホンの画面をワイヤレスでANSHI TOUCH Educationに表示させ、そこに文字やイラストを書き込むことができます。

PC タブレット スマートフォン ANSHI TOUCHEducation

MOVIE使い方&設定ガイド

使い方&設定ガイド

オリジナルアプリの操作説明や設定の方法などを動画にて紹介

使い方&設定ガイドについて

Interface多用な入出力インターフェースを配備

VGA、HDMI、ディスプレイポートなど、多様な入出力インターフェースを配置しております
接続する機器の選択の幅が広がり、従来のツールも今まで通り使って頂く事が可能です

ANSHI TOUCH EducationANSHI TOUCH Education

端末とANSHI TOUCHを繋ぐだけ DVDプレーヤー PC 書画カメラ タブレット スマートフォン端末とANSHI TOUCHを繋ぐだけ DVDプレーヤー PC 書画カメラ タブレット スマートフォン

Spec製品スペック

  • 4K解像度(3840 x 2160ドット)CPU: i5 メモリ:8GB SSD:128G (CPU: i7a メモリ:16GB SSD:256GにスペックUP可能)
  • 同梱物:
    専用ペン / 専用ソフトウェア(Note3、ScreenSharePro) / 電源ケーブル / ウォールマウントキット / リモートコントローラー /
    内蔵型PCモジュール / wi-fiモジュール

Comparison電子黒板他社との比較

ANSHI TOUCH S社 N社 G社 M社 C社
搭載OS Windows・Android × × Chrome Microsoft Windows・Android
有線・無線LAN (Windows・Android別接続) × × ×
セキュリティーソフト
インストール
× × ×
テレビ会議 (制限なし) (外付けPC) (外付けPC) Google Meet Microsoft Teams
サードパーティー
ソフト対応
(Windows対応であれば制限無し) × × × ×
クラウド・サーバ接続 (Windows対応であれば制限無し) × × Google Drive OneDrive
オフィス365
インストール
× × ×
ホワイトボードに資料添付
(インポート機能)
× × (制限有)
ホワイトボード
エクスポート機能
× ×
Mirroring
PC ・スマホ・タブレット
(接続台数制限無し) (接続台数制限あり) (接続台数制限あり) (接続台数制限あり) (接続台数制限あり) (接続台数制限あり)
Mirroring 2way
(双方間操作)
× × × ×
IWBグルーピング
共有機能
× ×
スペック増設 × × × × ×
カメラ ×
マイク ×
スピーカー × × × ×
ホワイトボード時の
Windowsアプリとの併用
× × × ×
テレビ会議時の
Windowsアプリとの併用
× × × ×

※ANSHI TOUCHはあえてマイクとカメラは搭載しておりません。
会議環境は会社により異なるため、音が聞こえない、カメラが見えづらい等がないように、導入前にTV会議環境に最適な付属品(カメラ・マイク等)をご提案させていただいております。